FC2ブログ

親友の一人や二人、いるのが当たり前なのでしょうか・・・

yahooの検索で「親友」と入れると、
真っ先にでてくるサイトが
「「親友」と「友達」の間にある5つの壁」という記事だった。
「つまり「親友」とは、こういう仲だ。」なんて記事も
上位にあがってくる。



そして、正直なところ、
僕には親友がいたことがない・・・と思う。



テレビを見ていると、
若い人たちが無邪気に「親友でーす」と話しているのを
ちょくちょく見かけますが・・・



それはみんな本当の意味で親友なのでしょうか。



学生のころ、勉強にしてもスポーツにしても
本気で取り組んだ人たちは、
そういった関係になれるのかなってイメージはあるのですが、
僕は残念ながら、今思えばもったいないことに
学生時代、何かに本気で取り組んだことがなく、
のらりくらりと過ごしてきてしまいました。


社会人になって、仕事には真面目に取り組んできたし、
何年か前にがんばっていたマラソンも
自分なりにがんばっていた時期があって、
その中で知り合った人も多く、信頼できる人もいます。

先日書いたように、誘えば一緒に山に登ってくれる
学生時代の友達もいます。

でも、最初にあげた「親友」と呼べる人は正直なところいません。
どうしても遠慮する部分がある。
親しき仲にも礼儀あり、なんて言葉があるけど、
それ以上に遠慮してしまっていると思う。



孤独死のニュースや、
将来孤独になるのが怖いなんて書いているのを
ネットでみかけることも多い。



僕もそうだ。



妻という特別な存在がいるのは幸せなことだと思うけど、
子供はいないし、今後もきっと夫婦2人で過ごしていく。
もし彼女がいなくなったら、僕、どうなるんだろうなって思う。



豊かな生活のために気の許せる仲間の存在は大きいと思うけど、
この年で親友と呼べる人を作ることはできるかな。



今の世の中、同じように不安に思っている人は
案外多そうな気がします。



あなたには親友はいますか?




更新の励みになります。
押していただけるとうれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ
にほんブログ村

コメント

今さらコメントします(^^;)

高校からの友達とかはいます。でも親友と言っていいのかわかりません。向こうはそう思ってないかも・・・と思ってしまうのです。その他の友達に対しても私も遠慮してしまいます。さみしいなとも思いますが、仕方ないなと思ってます。私も夫がいて幸せだけど、夫がいなくなったらどうしよう、とよく思います。でも親友ではなくてもプライベートが守られるなら同じようなことを考える人が集まったシェアハウス?とかなら孤独死は免れるんじゃないかと思います^^

No title

>たれめうさぎさん
コメントありがとうございます。
レス遅くなり申し訳ございません。
なるほどです。
今の流れですと同じような境遇の人
増えそうですから、
60代、70代になるころには
それに適したサービスも増えているかもしれませんね。
それなら少し安心かもしれません。
非公開コメント

プロフィール

まさう

Author:まさう
40歳を超えて不惑どころか
足元がぐらつきだした人。

妻と2人で暮らしています。

2018年、滋賀県に
引越したのをきっかけに
生活をシンプルに、健全に、
見直していきたいと思っています。

広告

-----

ご訪問ありがとうとざいます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR